武田和久氏(A03班)の研究成果が刊行されました

A03班の武田和久氏(明治大学)の研究成果が発表されました。

Kazuhisa Takeda, “The Global Expansion of Christian Violence in the Old and the New World: From Early Church Fathers to the Jesuits,” Fernanda Alfieri and Takashi Jinno (eds.), Christianity and Violence in the Middle Ages and Early Modern Period: Perspectives from Europe and Japan, Berlin and Boston: De Gruyter, 2021, pp. 143-158.

詳細は以下の出版社サイトを御覧ください。
https://www.degruyter.com/document/doi/10.1515/9783110643978/html

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL