漫画『チェーザレ』の連載が再開されます

本プロジェクトの研究分担者・原基晶(A02班・東海大学)が監修を務める、惣領冬実先生の歴史漫画『チェーザレ―破壊の創造者―』の連載が『モーニング』第34号(2021年7月21日号)より再開されます。

ルネサンス史上最も美しい英雄、チェーザレ・ボルジア。
レオナルド・ダ・ヴィンチが惹かれ、マキァヴェッリが理想とした伝説の英雄、チェーザレ・ボルジアの物語。累計120万部突破の大ヒット歴史漫画。
歴史の闇に埋もれた英雄の真実を調べるため、監修にダンテ学者の原基晶を迎え、本邦未訳のG・サチェルドーテ版の伝記を翻訳しながら、歴史を精査し描く。
資料の収集、翻訳、分析をしながらの作画のため、現在「モーニング」にて不定期集中連載中。

公式サイトより)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL