メトロポリタン史学会第17回大会シンポジウムが開催されました

2021年9月25日(土)にメトロポリタン史学会第17回大会が開催されました。

ReMo研からは、企画者として大貫俊夫(代表、A01)が趣旨説明を行い、武田和久(A03)と小俣ラポー日登美(A03)が報告を、石川博樹(A03)がコメントをしました。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL