白川太郎氏(A02班)の研究成果が公刊されました

A02托鉢修道会班・研究協力者の白川太郎氏(早稲田大学)の研究成果が『西洋中世研究』第13号に発表されました。
詳細は以下をご覧ください。

白川太郎「故郷における預言者:キアラ・ダ・モンテファルコをめぐる崇敬・対立・権力」『西洋中世研究』第13号(2021年)、79-99頁
http://www.chisen.co.jp/book/b597221.html

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL