梶原洋一氏(A02班)の研究成果が公表されています

既に公刊から時間が経ってしまいましたが、A02托鉢修道会班研究分担者の梶原洋一氏(京都産業大学)の研究成果が、『歴史学研究』第1012号(2021年8月)に掲載されています。

梶原洋一「中世ドミニコ会における修学のための移動」『歴史学研究』1012(2021年)、31-40頁

詳細は以下を御覧ください。
http://rekiken.jp/journal/2021jp/

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL